ベリー瑛2019(山梨・赤)

わが鉄骨ハウスにも、ようやく電気が開通。

これで来春に向けて電熱線の準備ができる。
次は高設の台を作らないとな。

さて、今日のワイン。

奥さんの実家で飲ませてもらった山梨の赤。

品種はマスカット・ベーリーA。
“beiley”を「ベリー」と読ませるのは無理があるんじゃ…
と思ったりもするけど、まぁ些事ですね。

味わいはライトでシャープ。

今回は息子とビーフジャーキーをかじりながら飲みましたが、
なかなか相性がよい。


というより、かなり料理に寄り添ってくれる印象。
個性を主張しすぎないところが、なにかかわいらしさを感じる。

キュートなワインです。

 人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。