おすすめ

北海道ワインラヴァー2021もくじ

もくじ

このブログの目次です。このページは常に先頭表示になっていますので、最新記事は次の投稿からです。青色下線の文字はリンクついています。クリックで飛べますのでぜひ。

著者紹介

自己紹介のページ

北海道のワイン

①農楽蔵
 2019年までの総集編

②ドメーヌ・タカヒコ

③栗澤ワインズ(KONDOヴィンヤード)
 2020年までの総集編
 エチケットなど資料

④栗澤ワインズ(ナカザワ・ヴィンヤード)
 2020年までのまとめ

⑤10Rワイナリー

⑥山崎ワイナリー
 2018年までのまとめ

⑦タキザワ・ワイナリー
 2019年までのまとめ

⑧ドメーヌ・アツシ・スズキ
 2018年までのまとめ

⑨宮本ヴィンヤード
 2020年までのまとめ

⑩モンガク谷
 2020年までのまとめ

⑪イレンカ

⑫ドメーヌ・モン
 2020年までのまとめ

⑬多田農園

⑭ ふらのワイン

⑮羊蹄ワインセラー

⑯八剣山ワイナリー
 2019年までのまとめ

⑰藤野ワイナリー
 2020年までのまとめ

⑱三氣の辺

⑲藤澤農園

⑳松原農園

㉑宝水ワイナリー
 2019年までのまとめ

㉒北海道ワイン

㉓あいざわ農園
 2020年までのまとめ

㉔キトウシ
 2019年までのまとめ

㉕月浦ワイン
 2019年までのまとめ

㉖オサ・ワイナリー

㉗千歳ワイナリー(北海道中央葡萄酒)
 2018年までのまとめ

㉘マオイ自由の丘ワイナリー
 2020年までのまとめ

㉙奥尻ワイナリー
2019年までのまとめ

㉚サッポロワイン

㉛キャメルファーム

㉜ベリーベリーファーム&ワイナリー

㉝十勝ワイン(池田町ブドウ・ブドウ酒研究所)
 2019年までのまとめ

㉞富岡ワイナリー

㉟リタファーム&ワイナリー

㊱ばんけい峠のワイナリー

㊲余市ワイン

㊳平川ワイナリー

39ワイナリー仁木

40はこだてわいん

41オチ・ガビ

・現在ワインのリリースがないヴィンヤード

①美流渡

②旧マオイ・ワイナリー
 ここまでの総集編
  *現在は「マオイ自由の丘ワイナリー」

③旧・歌志内太陽ファーム
 ここまでの総集編
  *現在は「上歌ヴィンヤード」

日本のワイン
近畿地方まとめ

世界のワイン
 世界のワインまとめ

ワインの知識

ワインの香り

ブドウ栽培の知識

苗木づくりについて
ワイン用ブドウ栽培

栽培記録

2019年苗木作りの記録

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

ピノ・ノワール2020(タキザワ・赤)

収穫手伝いの際の有料試飲にて。

IMG_9543

ピノが試飲できるなんてラッキー。

IMG_9546

ここのピノは長熟で、バックヴィンテージも開け時に迷う。
今なら2015あたりがそろそろ開けてもよいかな、
という感じのアイテム。

その最新ヴィンテージなわけだから、
まだまだ若すぎるし、閉じ気味なのは仕方がない。

そこからポテンシャルを読み取ろうとするわけだけど、
2020はかなりよさげなヴィンテージで、
果実感もしっかりあるし、ストラクチャーも強固。

これは5年~6年寝かせてからだな。
将来が非常に楽しみになるピノです。

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

シャルドネ2020(タキザワ・白)

収穫お手伝い時の有料試飲。

IMG_9544

原田商店の試飲とかぶったけどシャルドネ2020。

IMG_9545

液温が高かったからか、あるいは抜栓後時間がたっているからか、
シャープな酸よりは温かみのあるフルーツの香りを強く感じた。

ナイアガラの香りに邪魔されているせいで、
香りはやや弱く感じたけど、それはやむを得ない。

やはりワイナリーでブドウ樹を見ながら飲むと、
これはもう1.2倍くらい美味しく感じるな笑

ワイナリーの雰囲気と合わせて楽しみたい1本です。

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

営農週報~土地に合った台木探し~

さて、今週でレタスの収穫も終了。
ブロッコリーもほぼほぼ終わりそうだし、
そろそろ取りものは終わりが見えてきました。

あとは秋耕しつつ、ビニールハウスの建設。
それから来期以降を見据えて種取りもやってます。

IMG_9575

地元のヤマブドウや生食用ブドウを台木に使えないかと。

正規のものではテレキ5C、101-14、
そしてリパリア・グロワール・ド・モンペリエなど、
寒冷地と湿地に強いものを増やしていっていますが、
新しい可能性も模索していきたい。

実生なので、もはやキャンベルと呼べないものが生まれますが、
この近辺で育ってきた遺伝子がうまく活かせないかな、
と考えたりしています。

ここから冷蔵庫で低温に当て、来春の播種ですね。
今年やった感じだと発芽率はそんなに高くない感じなので、
多めに集めておきたいところ。

夜な夜な台所で種取りしていきます笑

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

ナイアガラ2020(タキザワ・泡)

さて、収穫に行ったからにはテイスティング。
飲まない子に運転を代わってもらって、
僕も有料試飲してきました。

まずはナイアガラのスパークリング。

IMG_9541

試飲の最初をナイアガラにしたのは失敗だったかもな。
特有香がすごい笑

IMG_9542

ドライだけど、特徴的な甘い香りと、
フルーティーなテイストが良い感じ。

フォクシーなフレイヴァーが苦手で無ければ、
気楽に楽しめて良いアイテムですね。

日本人は生食用のブドウを食べなれているので、
大丈夫な感じがするけど。

ストーヴ焚きながらキンキンに冷やして飲みたい笑

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

タキザワワイナリーに収穫に行ってきました!

10月8日にタキザワワイナリーの収穫手伝いに行ってきました!

IMG_9540

収穫祭も10日の開催ということで、
やはり今年は2週間ほど生育ステージが前倒しな感じ。

収穫しながら味を見せてもらいましたが、
しっかり熟していて、非常においしい。

今回は総勢7名で参加してきましたが、
みなさんピノ・ノワールのおいしさに大興奮。

将来的には北広島のヴィンヤードの収穫も手伝ってもらいたいので、
その練習も兼ねて、という感じの参加でした笑

非常に勉強になったし、楽しい時間でした。

ポカポカ陽気でピクニック気分で収穫できたのも、
なんともラッキーな展開でした~。

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

ラピュータ ロゼ2020(山梨・ロゼ)

原田商店の試飲会時に買って来た1本。
ドメーヌ・ヒデのロゼです。
ハーフボトルで売ってたので購入。

IMG_9573

テクニカルシートが付いてくるのもうれしい。

IMG_9574

抜栓直後は還元的なニュアンス。
のんびり本を読みながら、その香りが飛ぶのを待つ。

おおよそ1時間くらいでクリアな香りに。

抜栓直後は不安な雰囲気だったけど、
開いてくるとチャーミングな香りも出てきて魅惑的。

料理との相性はどうかな~と思っていたけど、
テクニカルシートにある「あんこ」は絶対に合うわ。

合わせてみたかったけど、ハーフはすぐなくなるんだよな笑

次の機会があれば絶対にやってみよう。

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

MG(マネージメント・ゲーム)に参加してきました!

遅くなりましたが、MGに参加してきたときの報告です。
MGとはマネジメント・ゲームの略称で、
ゲームをしながら経営と会計を学ぶというもの。
ゲームの間には会計の講義もあります。

会計計算は自身の弱いところなので、
しっかり鍛えるべく参加してきました。

FullSizeRender

それぞれのプレイヤーが製造業の社長になり、
ターン毎に意思決定を行い、製造・販売します。
販売に当たっては他プレイヤーとの「競り」があり、
相手より安い価格が提示できれば売れます。

他にも教育や設備投資を行って製造力・販売力を強化したり、
人を雇い入れることもできます。
また、リスクカードも存在して、
現実と同じようなイレギュラーも発生します。

運の要素もある戦略ゲームですね。

そしてプレー後は自分の記録をもとに、
期末の会計計算を行います。

FullSizeRender

会計ソフトは使わず、手計算で行います。

IMG_9442

ランキングの掲示もあります。

初参加の今回は、順位は目標とせずに、
とりあえずプラス(300スタートの300以上ゴール)が目標。

結果として、ギリギリで300超えというところでした。

1日目終わりで復習してようやくルールが飲み込めて、
2日目で挽回できた感じでした。

いや~、しかしなんといっても会計計算が勉強になった。
これをベースに今年の営農も振り返りたい。

そして来季は逐次分析を行って、
反応速度の速い経営を行っていくぞ!

刺激的で勉強になりました~。

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

クリサワブラン2020(ナカザワ・白)

秋はワイナリーに行って収穫手伝いもするので、
とんでもなく忙しくなってきました。

なんとか新規就農研修生の後輩が、
練習も兼ねて採り終わったブロッコリー畑に、
ロータリーをかけてくれて本当に助かった。

10月になって突然雨が多く、
秋耕のタイミングが非常に難しい…。

雨の合間を捉えてやりきります!

さて、今日のワイン。

IMG_9459

買わせてもらって早々に抜栓してしまう。

しかしやはりクリサワブランはリリース直後と、
熟成した後どちらも美味しくて別の魅力があるから、
2本買って1本は即抜栓という流れになってしまう…苦笑

抜栓後の香りからして酔わせてくれる。

軽く発泡している雰囲気があり、
鮮烈でさわやか、心地よい甘やかさ。

ふーっと息を吐きだしてしまう。
なんともリラックスさせてくれる味わい。

また今年も出会えたことに感謝。
もう1本は数年後かな。

楽しみです。

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

メディア掲載まとめ。

ここ最近、メディアに取り上げられる機会も増えてきました。
単発で紹介もしてきましたが、改めてまとめておきます。

ブログ 「神の雫ワインリスト」4月25日

始まりはこのブログ記事から、といっても過言ではない。
twitterで知り合ったシロさんが、
北海道にいらした際に取材を受け、
それをまとめてくれたもの。

この記事を読んで畑を訪れてくれた人もいて、
影響力がある文章です。

リンク

ラジオ

えふえむメイプル 2021年8月31日放送

続いてはラジオ放送。
北広島市のローカルなラジオ放送です。
一度畑で作業も手伝ってくれた、
パーソナリティの三橋さんにお誘いを受けて出演。

火曜第5週はゲストがいないとのことで、
今後もタイミングが合えば登場するかも。

苗木の話だけでなく、
今後があればワインについても語りたいところ。

過去のアーカイブは無いらしいので、
YouTubeで音声のみ再録。

今後、YouTubeの方で動画もアップしていきたいとも考えてます。
撮影もポツポツ始めてます。
乞うご期待!

リンク

新聞

北海道新聞 9月11日北広島版、9月18日恵庭・千歳版

そして北海道新聞のローカル面にも掲載してもらいました。

FullSizeRender

ヴィンヤードの苗植えの時にもまた取材に来てくれるとのこと。
苗木業が軌道に乗ってくれば、
全道版などに載せることも検討してくれるらしい。
 活動の幅を広げていきたい。

雑誌

「HO(ほ)」2021年9月24日発売号

最後は雑誌。
反響としてはこれが1番大きかったかも。

FullSizeRender

知り合いから「見たよ」と言われることも多い。
まだまだ駆け出しの新規就農1年目ですが、
こうやって活動を多くの人に知ってもらえるのは、
嬉しい限りですね。

FullSizeRender

今後もどんどん新しいことを始めていきたい。
がんばります!

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

シャルドネ2020(タキザワ・白)

基本は日曜休みに戻ってきましたが、
結局、庭のことなどを細々やって時間が過ぎる。

刈り払い機で庭の草刈と、
あとは薪にするために貰ったまま積んであった倒木を、
チェーンソーにて玉切り。
乾燥は十分なので、あとは薪割りすればいつでも使える。
そろそろ寒さを感じるようになってきた。

準備はしっかりやって冬を迎えたい。

さて、今日のワイン。
原田商店の試飲会ワインです。

IMG_9556

三笠のタキザワワイナリーのシャルドネ2020。

IMG_9557

「2020年のシャルドネは糖度が高く、
 病果も少ないきれいなブドウ。
 仕込み中の亜硫酸の添加は無し。
 野生酵母で古樽と新樽(600L)で発酵、
 自然な乳酸発酵後、約8か月の熟成。」
とのコメント。

酸はしっかりしているが、
ソーヴィニヨン・ブランよりは丸みがある。

抜栓後すぐよりは、少し時間を置く方が香りが出てきそう。
まだまだ時間の経過とともに良さが出てくる気配がある。

超熟をイメージして保有しておきたい1本です。

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!