モンヴェルメイユ クレマン・ド・ロワール(ロワール・泡)

ワゴンセールの掘り出し物シリーズ。

IMG_9224

クレマン・ド・ロワールを発見。

ゆるゆるとした雰囲気の泡。
それでいて後を引く苦みが、
物憂げな夏休みの最終日のような雰囲気を出している。

個性はそれほど強くないが、
それでも忘れられない思い出のような印象的な味わい。

うん、これまた安売りされるようなワインではない。

今回のクレマン3本はまさにサルベージだった。
引き上げられて良かったな~。

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

ドメーヌ・ムタール クレマン・ド・ブルゴーニュ(ブルゴーニュ・泡)

スーパーのワゴンセールからのサルベージ。

IMG_9230

これまた安売りされる存在とは思えない。

これはしっかり蜜の入った林檎の香りがリッチすぎる。
え?なにこれ3000円台のシャンパーニュと言われたら、
頭から信じて飲んでしまいそう。

泡も心地よく、余韻もしっかりしていて、
ぴしっとしたスーツを着こなすビジネスマンのよう。
それでいて甘い笑顔とやさしさがあるから、
これは女たらしならぬ人たらしだわ笑

うっかりすべてを信じてしまいそうな1本。

飲んだ次の日、まだ無いかワゴンを見に行ったが、
当然のように残はなかった。

しっかり記憶に残しておく。

出会いに感謝。

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

アーサー・メッツ クレマン・ダルザス(アルザス・泡)

近所のスーパーのワゴンセールからサルベージしたうちの1本。

IMG_9208

細やかな泡なんだけど、香りも味わいもしっかり主張がある。
これは風格のあるクレマンだ。

アルザスのクレマンに良いものが多くあるのは知っているが、
それにしてもこいつは抜群に美味い。

なぜこれがワゴンで安く売られるのか謎。

2000円でもばっちり売れそうだが。
スーパーでワインを買う層とマッチしなかったか。

ともあれ、安く変えてラッキーだった。

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

営農週報~畑にいないの?~

新規就農のくせに、畑にいないこともままあり…苦笑

今週もラジオ出演や、雑誌の取材受けたり、
ミニトマトジュースの打ち合わせやシール作成、
交配の悩み相談まで…
畑作業をしていない時間も結構あり苦笑

生粋の農家で無いし、
ずっと畑にいて、作業のことだけ考える、
というのもなんか違うかな、と思っているので、
こういうスタイルでこのまま行こうと思っています。

ミニトマトジュースはいよいよ大詰め。
来週には加工される予定です。

息子も手伝いに来てくれてます。

IMG_9187

といっても、ヘタ取り作業を一緒にやったら、
2個に1個は自分で食べてましたけどね。

「お手伝いしたからトミカ買って」とか言い出すので、
サボリの証拠写真を激写しておきました笑

ラベルを完成させて、シール貼り後のリリースになります。

9月15日にはリリースしたいけど、さてどうなるか。

来週もがんばっていきます!

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

エル・ミラクレ(スペイン・泡)

少し落ち着いたとはいえ、残暑が続く。

そんな中、晩御飯に天ぷらを。
天ぷらってなぜか夏の料理な気がする。
揚げてる方は汗をかいて大変なんですけどね。

「サクッと仕上げる(揚げる)」ことから、
手抜き気味に簡単に仕事を終わらすことを
「天ぷらで」って言ったりするけど、
いやいや、本当のてんぷらは大変ですよ笑

さて、今日のワイン。

IMG_9293

スーパーのワゴンセールに700円で並ぶとは思えないほど、
実力を感じる1本です。

特に強く出ているシトラスの感じはメインのマカベオの特徴?
爽快で軽いタッチ。
天ぷらなら白身魚とかエビを塩でやるとよさそう。
今回の夕飯のネタの中にはないけれど笑

1000円ちょいは出す価値十分にあります。
なんでワゴン行きになったんだろ??

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

ヴーヴ・オリヴィエ(フランス・泡)

たこ焼き機を買って以来、3歳息子がたこ焼きにハマる。

晩飯がたこ焼きだとやや物足りないんだけどなー。
関西人だから、たこ焼きでメシ食えばいいか笑

合わせたのはフランスのスパークリング。

IMG_9287

柑橘系の香りよりも、トロピカルな香りが目立って、
柔らかくてふんわりしていて良いな。

かなり理想的な万能型の泡。
たこやきと合わせてもうまくやってくれるし、
食後までだらだら飲んでも良い感じ。

これは重宝する1本だわ。

素晴らしい泡。

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

8月まとめ~収穫と…カブトムシ~

あっという間に8月も終了。

通常のミニトマトやブロッコリーなどの収穫に加え、
イモにカボチャにと収穫に追われる感じだった。

加えてミニトマトジュースの試作、味決めなど、
飛び回ることも多くて忙しかった。

そんな中、我が家にカブトムシが来ました笑

IMG_9238

北海道にもカブトムシいるんですね。
新規就農の先輩が、3歳の息子にとくれました。

初のペットに大喜び。
朝晩、しっかり観察しております。

その調子で自然好きに育ってほしいな~。

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

ミニトマトジュースの試作に行ってきました!

収穫・出荷を終えた午後に、
八剣山ワイナリーさんまでミニトマトジュースの試作、
および味決めに行ってきました。

IMG_9217

糖度高すぎると味がボヤける感じがするので、
ちょうど良いくらい。

かつてグランドホテルでシェフを務めた方も含め、
総勢5名での試作、味見。

ミニトマトとイタリアントマトをブレンドして、
数値の計測から。

まずは糖度。
ミニトマト段階では8.5くらいですが、
イタリアントマトを混ぜて少し落とす。

IMG_9213

良い感じの糖度7.3。

そしてpHも測定。

IMG_9214

少し高めの4.2くらい。
酸度は高め(pH低め)の方が味も締まるし、
保存も長くできるようになる。

そして後はビタミンCの添加量を決める。

IMG_9215

何も無し(プレーン)と、
それぞれビタミンCを0.2%添加したものと、
0.4パーセント添加したもの。

皆で飲み比べて感想を言い合う。

結果は最初に飲んだプレーンが驚くほど美味い。
ダシ感もしっかりあり、
果実感が良い仕事をしている。

そこからクエン酸の添加量を増やすごとに、
徐々に薄くなっていくように感じる。
添加によって味が薄まるわけはないので、
おそらく感じ方の問題。

酸味が突き出ると、そこに意識がフォーカスされて、
他の要素を感じ取りにくくなるようだ。

とは言え、0.2%くらいなら、
「普通のトマトジュース」という感じで、
違和感があるわけではない。

それでもやはり酸によってバランスが崩れるのが、
どうしても気になってしまう。

迷いながら家に帰り、
奥さんと息子にも味見をしてもらう。

ブラインドで息子が「これが美味しい」と言ったので、
やはりビタミンCすら無添加で決めました。

賞味期限が短くなって、より早く売り切らないといけないけど、
ここは味を重視して決めてしまいたいと思います。

このレシピ(ミニトマトとイタリアントマトの比率と、
ビタミン無添加)によって、9月2週目くらいに本格的に作ります。

そこまでにあと100kgほどミニトマトも収穫しないとな。
がんばります!!

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

ブーケ2008(山梨・オレンジ)

なかなか貴重なワインを頂いた。

IMG_9239

四恩醸造のバックヴィンテージ。

IMG_9240

2008はそうそう出会えない。
それを開けられるとは嬉しい限り。

ちょうど人生初のラジオ出演も終えて、
ホッと一息のタイミング。

時を経てもなお変わらない味わい。
梅のシロップ漬けの雰囲気と、
僅かな濁り、複雑さ。

陶酔させてくれる魅力がここにある。
掛け値なしに幸せだわ。。

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

ヴィンセンテ・ガンティア(スペイン・泡)

今日は秋の風が吹いて、
いよいよ北海道も小寒くなってきました。

IMG_9251

そんな中、スーパーではワゴンセール。
うちの近所のマックスバリュは、
時にすごいセールをやる。
今回も掘り出し物の泡がいくつか。

なかなかドライだがフルーティー。
爽やかな酸味が軽快でよいな。
ライムのような爽快感。

夏を名残惜し見つつ、泡を傾けるのも良いな。

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!