営農週報~除草と定植~

活動時間59時間(先週-2時間)
活動率147.5%(週40時間=100%)

活動時間が減ったのは、
息子の幼稚園の親子イベントに参加したからですね。
一緒に石に絵を描いてブローチ作ってきました。

コロナ自粛空けということで、
家族で水族館にも行ったし、なかなか楽しかった。

一方で農業の方は自分の畑以外にも、
農業バイトを増やしたりしたので、
朝4時から夜22時の塾の授業終了まで、
きりきり舞いで動いていました。

そんな中、野菜類の定植は終わりが見えてきました。
今のところ作付けたのは…
ハウスアスパラ94株、パクチー129株、大葉82株、
ミニトマト94株、ピーマン35株、ナス25株、
カボチャ140株、さつまいも11株、ズッキーニ7株、
キュウリ72株、大豆160粒播種、ジャガイモ200kg分。

あとはビーツと玉ねぎ、長ネギあたりを少し植えて、
ニンジン播種したら終わりというところ。

こんだけやっても畑の利用率は25%くらい。
広すぎるんだよな…。

ブドウはヤマブドウ系数種類とツヴァイ、ゲビュルツなどを仮植。
台木は5C定植、モンペリエは仮植待ち。
あとは挿し木でピノ・グリやピノ・ブランなどを。

遅れに遅れた定植のめどが立って、
ようやく雑草の除去に本腰を入れ始めました。

これまでも圃場周りの除草剤散布と草刈り、
圃場内のロータリーかけや緑肥まきはやってましたが、
いよいよ雑草の生育に負けてきたので、
圃場内もひどいところから除草剤を散布。

ものを植えてマルチしているところは良いが、
バレイショなどの畝間の草取りをすることも考えると、
除草剤の力を借りないと手が回らない。

難しいところです。

キュウリ、ズッキーニ、ピーマンは収穫できるけど、
まだ出荷先がない。

試験栽培だし、仕方がないか。

課題はまだまだ山積み。

がんばるぞ!

 人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

ドミニオ・デ・タルシス(スペイン・泡)

なんとか除草剤なしで畑を管理したかったが、
いよいよもって雑草の生育がすごくなってきた。

というわけで、ここらで敗北宣言。
「荒れた畑」と周りから思われると、
あとあとにも響いてくるので除草剤散布。

とにかく草の総量を減らさないことには、
2.8haは管理しきれない。

まさか緑肥まいたのに、
それより勢いよく雑草が出てくるとはな。
ちょっと大変すぎた。

さて、今日のワイン。

楽天ポイントを使って購入したドラジェのワインセット。

泡は2本あり、コイツはカバです。

暑い季節にピッタリな清涼感。
とはいえ、ドライすぎることもなく、
香りにも味わいにもフルーティーさがある。

この青りんごっぽさ、好きなんだよな。

疲れをいやしてくれる1本です。

 人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

久々に来客の多い一日。

今日は午後から来客2組。
普段はネコのグリとグラのコンビとしゃべるか、
虫とかカラス相手に怒鳴るか、
くらいしかないのでうれしい限り。

特に新規就農希望のご夫婦との会話は面白かった。

ここだけの話、やはり野菜類の栽培の話より、
ワイン関係の人との話は熱量が段違いだ。

これからやりたい栽培の話などをしていると、
なんだか脳がフル回転して、
昨夜の授業とか今朝の朝採りとかで疲れているのも忘れて、
そのあとの作業を全開でがんばってしまった。

話したい事があふれてきて、
質問までまとめてきてもらったのに、
ワーワーと2時間も話してしまった。
お恥ずかしい限り。

とはいえ、僕は農業を(ワインを、苗木を)やると話すと、
とにかく反対されることの方が圧倒的に多かったので、
伝えたい事はただひとつ。

「一緒にこの世界でがんばりましょう!」

ということ。

だいたいそれのみです。


新規就農に、そして新しいワインメーカーに幸あれ!

僕も苗木屋として支えていきたい。

 人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

カントル2017(チリ・赤)

またスマホが壊れた。

前回スマホが動かなくなった後、
奥さんの実家に眠っていた画面の割れた6Sプラスをもらい、
SIMカードを差し替えて使っていたが、
わずか8か月という短命政権になってしまった。

この8か月の間に奥さんが機種変更したので、
今回も奥さんの使い終わった6Sをもらい、
またしてもSIMカード差し替えで粘る。

うちの家庭は家計と農業資金は完全に分離しているが、
やはり農業収入がまだない以上、
遠慮してスマホ買い替えという気分にはならない。

やれやれ、早く農業収入を生み出していかないと。

さて、今日のワイン。

爪に火を灯す思いで貯めた楽天ポイントで、
ワインショップ「ドラジェ」のワインセット購入。

まずはスクリューキャップのチリのピノから。

うむ。本当にエチケットのような鳥のイメージ。
可愛く見えるが、それでいて野生的なニュアンスもある。
力強く、そこそこパンチのある料理とも、
渡り合ってくれそうな気がする。

…とか思って裏エチケットを見たら。

まさかの「焼き鳥マリアージュ」!

いや、料理とのペアリングなら、とてもうなずける。
塩とも、タレともうまくいくだろう。

しかし、なんで鳥のエチケットにしたかな笑
可愛そうで焼き鳥食べづらいよ笑

シュールだけど、なかなか良いピノでした。

 気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

コクのある赤(函館・赤)

今日は消防団の例会。

忙しい時期にも、ちょこちょこ例会がある。
でもおかげで顔見知りも増えてきたし、
少しずつ地域にも溶け込めてる気がしてうれしいな。

しかも今日は消防車のホースから放水の訓練も。
消防団は消防署からの本家の消防車が来るまで、
結構時間がかかる地区の初期消火を担当する。

マジな装備で、本当に出動する。
いざというとき足手まといにならないように、
しっかり慣れておかないと。

とかいう話をすると、
2歳半の息子が尊敬の眼差しで見てくる(気がする)。
いつか消防車に触らせてやろう。

さて、今日のワイン。

函館ワインの酸化防止剤無添加の、
輸入原料を使った赤の200mlボトル。

息子が父の日に選んだらしいので、ありがたくいただく。
(ブドウ好きだから、きっとエチケットで選んだのだろう)

結構甘い、ゆるめの赤。
ちょっとどこを目指して作っているのか不明瞭だが、
それなりに楽しめる。

今回は焼肉に合わせて。

強めの料理の中でも主張してくるので、
グイグイ飲むのにもってこい。

暑い日なら、氷を入れて飲んでも大丈夫な感じ。

小さいボトルというのも面白いな~。

 人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

kondoヴィンヤード スパークリング ピノ・ノワール2014(近藤・泡)

父の日の前日ということで、パーティー。

開けたのは近藤さんのピノ泡。

王冠すらカッコイイ。

香りからすでにパワーがある。
味わいも同じく凝縮感と力強さ。
泡に頼らない自立した芯の強さを感じる。

酸とタンニンがしっかりとした骨格を作りつつ、
それを感じさせない果実感がすごい。
熟成の雰囲気も相まって、
これほどまでに説得力のある泡があるのだろうかって感じ。

奥さんもお代わりまでするほどの魅力。

「これより美味しいシャンパーニュを教えて」と言われたら、
「いや~、あんまりシャンパーニュ飲んでないから…」
と言って逃げてしまうな。
あるのかな?そんなシャンパーニュ。

香り高いが、奥ゆかしさもある。
たとえるなら「お香」だな。

強く香りを放つが、ケバさはない。
香りの記憶は強いというが、
これはほんと、一生忘れないであろう香り。

至高の1本。

 人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

町民用ロゼワイン2019(十勝・ロゼ)

2棟目のハウスの定植もほぼ終わり。
これであとカボチャを露地に定植したら、
今シーズンの野菜類の試験栽培の定植は終了。
そこまでくれば、ほっと一息なんだけど。

あとひと踏ん張りの中、今日はロゼ。

ちょっと残糖感のあるロゼと記憶していたが、
キリっとドライでシャープな仕上がり。

これは食事に合わせても楽しめる。
ロゼということを意識せず、
キリっと冷やす方が楽しめそう。

レベルの上がってきているワイン。
素晴らしい。

 人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

営農週報~ハウスのビニールかけ~

活動時間61.0時間(先週-4時間)
活動率152.5%(100%=週40時間)

今週も少し休息を取りつつ調整。
とはいえ、先週までの夏日はひと段落して、
最高気温も20度前後で、少し体力的に楽になりました。

やりたいことはいろいろあるが、
今週はハウスのビニールかけから定植までを。

この時期からビニールハウスを準備する必要あるの?
という声が聞こえてきそうだけれど、
(実際、気温的にはもはや必要ないだろう)
来年の春先にサッと準備できるようにするための練習でもある。

潅水チューブもきっちり入れて、動作確認もする予定。

なんとかハウスも使えるようになり、
今日で1ベッドはマルチも張り、定植も済んだ。

植えたのは今年播種したアスパラの苗と、
同じく大葉(青シソ)とパクチー。


ま、ほぼほぼ家庭菜園の延長です。

あと2ベッド作るぞ。

終われば露地にカボチャ定植して、
草刈りもまたしないと伸びてきたしな~。

蝦夷梅雨の雰囲気。
天気の良い日を見つけて外仕事だな。

 人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

ポンパドール(スペイン・泡)

今日は頂きものの泡。

フレシネ社が作るマスカットの泡。

もー露骨に香りも味わいもマスカット。
やや残糖感のある雰囲気で、
食前酒かデザートワインという印象。

置くならデザートの方だな。

…なんてことを考えながら、
寝酒で1本空けてしまった笑

スイスイいける泡です。

 人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

ワイン読本~オレンジワイン 復活の軌跡を追え!~

作業に追い立てられているだけではいけない、
と一念発起し、4月からほとんどできていない読書を。
近くの図書館に行くと、なんとワインの新着図書が。
あれかリクエストしてくれたのかな。
2020年3月発行のこの本が置いてありましたよ。

オレンジワインとか、スキンコンタクトとか、
あるいはアンバーワインと呼ばれる、
いわゆる「果皮醸しの白」についてで1冊です。

昨今のブームが後押ししているんでしょうね。

かなり詳しく細かく書かれていて面白い。

当然といえば当然だが、
クヴェヴリのワインについても紙面が多く割かれている。

造り手のまとめページには、日本の生産者も。

やはりこういう情報に触れていくと、
気持ちが原点に戻り、やる気が一段引きあがる想いがする。
さ、エネルギーチャージして、より一層がんばるぞ!

 人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!