ワイン日記

ヒノデダンケ2019(チバ・赤)

桜の苗木を2株頂いたので、畑の一画に植える。事務所として使っている鉄骨ハウスの前に。あまり大きくならない品種らしいので、軽くお花見ができたら良いな、くらいの気持ちです。 春が楽しみになるのは良いことだ。 さて、今日のワイン。 これも恵庭市恵...
ワイン日記

アンセストラーレ2022(エミリア・ロマーニャ・赤泡)

RAW WINEのブースで紹介したワインシリーズ。 RAW WINEでは北海道での知り合いも多くお会いしたが、新しい出会いもたくさんあって良かった。 「苗木屋の人と知り合いたかったんです!」という声がいくつかあったのは特に嬉しかったな。 「...
ワイン日記

モンペ2017(モン・泡)

そろそろ苗木を仮植えしていくタイミングなので、ビニールハウスの天井ビニールをかけていく。ビニール張りは春の強風時は向かないので、3月かこの時期というイメージだが、芽が動く季節になっても今年は割と風が強め。 とはいえ、苗木は待ってはくれないの...
ワイン日記

ロザート・フリッツァンテ2022(エミリア・ロマーニャ・ロゼ泡)

さて、「RAW WINE」で飲んだワインたちも紹介していきます。まずはやはりなんといっても今回、自分が注ぎまくったワインたちを。 イタリア北部、エミリア・ロマーニャ州のモデナのワイン。造り手のセバスティアンは元フェラーリのエンジニアだとか。...
ワイン日記

RAW WINE東京のお手伝いに行ってきました!

5月12日13日に東京都品川区の寺田倉庫で行われた、世界的な自然派ワインのイベント、「RAW WINE」に行ってきました。 今回は北イタリアのワイナリー、セバスティアン・ヴァン・デ・サイプのブースのお手伝いに。 12日の朝の便で東京に向かう...
ワイン日記

ケルナー2019(余市・白)

就農4年目にして、過去の自分のやったことが分からない事象がポツポツ。なぜここにアンカー打ってない??とか、こんな直管使ったらすぐ折れるにきまってるでしょ…みたいな。。 ちょっとした手抜きだったり、「まぁ、いいか」がチラチラ。それが後々、余計...
ワイン日記

ル・ジュー・デ・ヴェール2020(アルザス・オレンジ)

息子の家庭菜園も順調に進行。エダマメやトウモロコシ、ゴーヤなどを種から栽培中。はつかダイコンは既に収穫してピクルスで楽しむ。ブドウの種も撒いているようだが、どうなるか。 さて、今日のワイン。 これも余市の造り手さんたちのワイン会…もといビー...
ワイン日記

バッカス2022(森臥・白)

小学1年生の息子の将棋好きが高じて、近所の将棋愛好会の見学&体験に赴く。思ったより(というと失礼だが)高段者の方が多く、父は怯んだが、息子はあまり気にならないらしい。 将棋が強くなるかどうかはともかく、異年齢の方々との交流は良い経験になると...
ワイン日記

デビルズ・ブリュット(チリ・泡)

息子が焼肉したいというので、おウチ焼肉。…といっても、息子はソーセージや焼き鳥、つくね好きだし、奥さんも鶏モモやせせりを中心に食べる。なので、焼き鳥大会でタンとかソーセージも焼く、みたいな感じになるんですが笑 さて、今日のワイン。 コープで...
ワイン日記

トモ・ルージュ2019(アツシスズキ・赤)

圃場のデジタル化を進めたいと考え中。自動でのビニールハウスの開閉、自動草刈り機、潅水の自動化システムなどなど…。 自分が新しい取り組みや、人とのつながりに傾注するため、機械にできることはどんどん機械にやってもらいたいところ。 問題は投資が必...