ストーニー・ヒル(オーストラリア・泡)

恵庭市北島圃場の防風林際ではミョウガが芽を出してきた。
あまり日当たりの良くない場所の有効利用を試行錯誤。
結構たくさん芽が出てきたので、今年は結構食べられるかもな。

さて、今日のワイン。

IMG_1799

自分の好きなワインが軒並み棚から消えていくので、
どうやら相性が悪いな、と思って敬遠気味だったイオン。
久々にワインの売り場を見ると、結構良い感じに。
バイヤーが変わったのかな?

こいつもオーストラリアのピノとシャルドネでブリュット。
ドライ好きなのでこれはたまらない。
しかも1000円を切る価格というのも優しい。

フレッシュでキレがあり、香りもしっかりしている。
泡が想像以上に強いのがちょっとケバい感じだが、
それにしたってかっく以上の味わい。

素晴らしい。

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

営農週報~ハウス、ブドウ…~

今週も矢のように過ぎていきました…。

地域の草刈などもこなしつつ、
先週と変わらずブドウ定植とハウス建て。

IMG_1793

ハウスは10番までのうち7棟まで使える状態に。

残りの8番、9番は今年はビニールかけず、
ブドウの苗木の養生に風よけハウスみたいな感じにするか。
10番はあとは褄面のみ。小型ハウスなのでそちらを先に。

ブドウは鉄骨ハウスがの区画全てが定植済み。
面積で言うと1.2haほど。定植数は約2000株。
残るはハウス側の区画の20aほど。
終わりが見えてきた感じ。

そうこうしている間にミニトマトも誘引が必要な背丈に。
第2作型の方も、もう定植してやらないとマズイ。

6月はちょっと余裕できるはずが、全然忙しいわ笑

今シーズンも全力で駆け抜けていく感じになりそう…。

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

タプ・コプ ピノ・ノワール2014(近藤・赤)

ちょっとしたお祝いに取っておいたワインを抜栓。

IMG_1120

まさに最高の熟成を経て、完成している印象。

北海道らしい個性を発揮しつつ、
王道のワインと比較してもしっかりウマイ。

授乳中なので控えている奥さんも、
インターバルを見ながら少し味見。
大絶賛でした。

鶏肉系の料理との相性が良いんだよな~。
最高の夜を演出してくれる1本でした~。

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

グレッグ&ジュジュ(ラングドック・赤)

これまたフレンチ・パンダさんでの1本。

IMG_1100

南仏の赤、いわゆる自然派の造り。

原田商店さんにて、予想を裏切る軽めの南仏を多くの飲むせいで、
コイツも意表をついて軽め…?と思って飲んだが、
しっかり重厚感のあるタイプでした笑

とはいえ、繊細な部分もしっかりあり、
料理との相性も良かった。

ワインとの出会いは楽しいな。

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

ケルナー2020(山崎・白)

帯広のワインショップで発見した山崎ワイナリーのケルナー。

IMG_1119

ケルナーらしいアロマティックな雰囲気。
それでいてシャープでエッジの効いた酸。

ちょっと冷やしすぎるくらいに冷やして飲み始め、
徐々に液温を上げていくと変化も楽しい。

さすがのクオリティ。
素晴らしいケルナーです。

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

ラピデウス2017(イタリア・白)

これまたフレンチ・パンダさんでの1本。

IMG_1102

ガンガン来るタイプかと思いきや、
意外と控えめな感じか…?

イタリアの白という固定観念にそぐわない1本。
料理との相性もばっちりで、
緊張感までも全てほぐし切ってしまうようなワイン。

イタリアの懐の深さを感じるな…。

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

よい花は後から(藤澤・白)

これまたフレンチ・パンダさんでのワイン。

IMG_1101

興も乗ってきて、デザート代わりのオススメワインをお願いすると、
なんとコイツを出してくれました。

確かにトロリと優しい甘さで、食事の余韻を引き立ててくれる。
チーズとの相性も悪くない。
ゆったりと会話を楽しみながら、少しずつ楽しむ。

至福の時だ…。

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

メゾン・アン・ベル・リー(ボージョレ・赤)

だいぶ前のワインをここで紹介。
フレンチパンダさんでの食事の時に供されたワイン。

IMG_1098

ボージョレ・ヴィラージュ。
もちろんガメイ。

ポルチーニのパスタと抜群の相性。
おそらくこのガメイが内包する森っぽさというか、
土っぽさとポルチーニの親和性が高いんだろう。

連続して自然派のワインだが、
還元臭を感じるものもなく、安心して楽しめる。

お店もワインも素晴らしい。

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

営農週報~秋植えの補植~

今週は北広島輪厚の圃場の補植。
5月のまとめの投稿で数字を出す予定ですが、
輪厚は結構冬越せないものが出て補植が発生。

コツコツ時間を作っては苗を植えなおしていってます。

IMG_1757

コイツはリースリングの摘花の見落としですね笑
補植作業中に発見。
キレイだけど1年目は生育優先で落とします。
サヨナラの前に記念撮影。

IMG_1758

冬の間にだいぶ土が締まっているので、
ドリルオーガで穴あけして、
粘土強いので部分客土で気持ち土壌改良して植え付け。

秋植えは斜め植えでしたが、補植分は垂直で実験。
いろいろトライ&エラーでやっていく。

IMG_1763

あと先輩農家さんのご厚意で、トラクターを譲ってもらう。
防除機まで背負って格安で。
年式は古いですが、新規には助かる助っ人。

2駆なのでぬからないように気を付けつつ、
作業機買って活躍してもらおうと思います。
感謝、感謝です!

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

サラ・ビベ・ブリュット(メキシコ・泡)

蕎麦の栽培も考えていて、今年は試験栽培。
1反ほど玄蕎麦を蒔いてみて、
ボランティアのメンバーで試行してみます。
上手くいくならそば打ち体験なんかもしていきたい。

まずは先輩諸氏の作業の見学から。
やりたいことが多すぎるんだよな笑

さて、今日のワイン。

IMG_1520

奥さんの実家で飲ませてもらったメキシコの泡。
作り手はフレシネなのでスペインのカバ風。

軽やかなタッチと残糖を感じる優しい味わい。
1000円を切る価格でこれはよい。
しかもスーパーでいつでも手に入るという気楽さ。

疲れた体がほどけていくような味わい。
休日向きだわ。

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!