セイベル13053 ロゼ 2014(奥尻・ロゼ)

とにかくハネ品のイモはたくさんあるので、
マッシュポテトやポテトサラダを大量に作って、
どんどん冷凍していく方向で。

ポテサラは晩酌の友としても最高だしな。
キュウリを小さめのサイコロに切って入れると、
食感もアクセントがあって美味しい。

イモって中毒性があるわ。
とまらない…笑

そんなポテサラと共に。

奥尻島のロゼ。

抜栓直後はセイベル特有の強めのラブラスカ香。
しっかり冷やせばよかったな、と思ったが、
少し時間を置けば落ち着く(もしくは嗅覚疲労する)。

酸も少し強すぎかと思ったけど、
ポテサラと合わせると嫌味な感じはしない。
いや、結構マッチングしているといえる。

やばいな~。
自分が作ったイモと相性が良いと、
それだけでワインの評価も高くなってしまう笑

2014というヴィンテージも良い。
合成コルクだが、落ち着いてきている印象を受ける。
飲み頃です。

 人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。