ワイン読本~ワインバレーを見渡して~

植えものも一息ついたので、
昼食休憩は本を読むくらいの余裕は出てきた。

ブログを本にしたものなので、
想いの断片を拾いながら読んでいくという感じ。

苗木に関する記述もあって、
p107〜p112あたりがそれに当たる。
もちろんブログの記述なので専門性の高いものではなくて、
概要や状況といったところ。

それでも、
「これから発展するワイン関連産業で、
最初に必要になるのは苗木ビジネスではないかと思います」
という記述には励まされるな。

がんばるぞ!

●書籍データ
著者 玉村 豊男
出版社 虹有社
出版年 2016年

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。