ワイン読本~すばらしきヴィニュロンたち~

ブロッコリー定植4作目まで終わってほっと一息。

20年ほど前の本とは思えないほど、
内容も濃いし、写真も見応えがある。

特に実際の畑やブドウの樹の様子は参考になる。
27軒のフランスの生産者の畑や醸造所が見れて、
話が読めるというのは貴重。

一番興味深かったのはやはりアルザスのリースリングかな。
今一番興味のある品種だし。
この写真くらい立派に育ってくれたら言うことないな。。

●書籍データ
著者 金井 麻紀子
出版社 モデラート
出版年 2002年

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。