セイオロサム2017(十勝・赤)

奥さんの実家ワイン。

山ぶどう系の「清見」と、
ヨーロッパ系のツヴァイゲルトレーベという品種、
これらのブレンドでできているワイン。

山ぶどうというと酸が強くとがったイメージだが、
こいつはなかなか軽やかでうまい。

それでいてコクもあるので、
これはいろいろな料理に合わせるイメージがわく。

それこそ、甘辛いタレの地の料理、
豚丼なんかに合うんじゃないか。

山ぶどう初心者なら、まずこれを勧めるな。
年々進化を感じるワイン。

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。