ケルナー&ピノ・ノワール(キャメル・泡)

生協でぽろっと見つけたキャメルファームのワイン。

ケルナーとピノ・ノワールというところに魅かれる。

ケルナーは香りのタッチは良いけど、

どうしても軽く薄くなりがち。

それをピノのリッチさが良い感じでフォローしてくれる。

割合とは逆に僕はピノ感を強く感じるが、

ケルナーの個性も主張もしっかりあって魅力的。

アルコール度の高さもパワーを与えている。

素敵な1本でした。

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です