2018年までのまとめ~ドメーヌ アツシスズキ~

はじめに まとめシリーズ続いてはヨイチのドメーヌ アツシスズキ。鈴木さん夫妻が作るワインは非常に高い評価を得ている。僕がこれまでに飲んだアイテムを紹介。 白ワイン トモ ブラン 僕がこのドメーヌのものを初めて飲んだのが2 […]

レンベルガー・トロッケン2006(ドイツ・赤)

ドイツ系品種の本場の作品を味わうシリーズ第2弾。 次はレンベルガー。 このレンベルガーは野性的というか、野卑な感じが少しある。 北海道で作られるこの品種としては、ブレンドによってワイルドさを与えるが、 単一だとやや飲み疲 […]

ニアシュタイナー・パターベルク2014(ドイツ・白)

本日のナイトキャップ。 北海道で使われるドイツ系品種の、本場の味わいを知ろうと思って。 第1弾はミュラートゥルガウ。 早生品種の筆頭格で、余市なんかでも多収を誇っている。 日本のミュラーは、ややもすると軽く見られがち。 […]

ロイ・シャルル2012(カスティヨン・赤)

奥さんの実家ワイン。 右岸らしく、メルロー主体(75%)で、カベルネ・フラン(20%)とカベルネ・ソーヴィニョン(5%)。 飲み始めは少し硬い。。 香りも薄いし、あれ?という感じ。 しかし、食事しながら空気に触れさせて、 […]

2018年までのまとめ~宮本ヴィンヤード~

はじめに 北海道三笠市のタキザワ・ワイナリーの醸造長、宮本さんの畑で取れたブドウのワインです。 2015が販売された最初のヴィンテージ。 三笠の宮本ヴィンヤード初リリースのワイン3アイテム。 ワインの名前は「ヴィーニュ・ […]

シャトー・フォンセッシュ2012(オーメドック・赤)

奥さんの実家ワイン。 カベルネ・ソーヴィニョンとメルローが半々。 ワインとしては熟成感が出始めてる印象があるが、ブドウからはフルーティーで若い雰囲気。 この相反するテイストがなかなか面白い。 肉に合わせて飲んでたら、あっ […]

T4キャンベル・アーリー2018(ユイ・ジュース)

今日は研修は休み。 2歳目前の息子のフッ素塗布に行って、その足で「ピッピ千歳」へ。 ここは雨でも遊べる屋内遊技場なので、天候悪い時に重宝する。 2時間1タームで350円。 息子も楽しそうでなによりでした~。 さてさて今日 […]

T4キャンベル・アーリー2018(ユイ・赤)

スマホの基盤がやられ、新しい機種に替えることになりました…。 現在、引継ぎ・復旧の作業中ですが、 どうやらLINEだけはどうにもならなさそうです…。 LINEのみでつながっていた方とは連絡取れなくなってます。 困っている […]

トリンバック・リースリング2015(アルザス・白)

晩酌ワイン。 アルザスのリースリング。 キリっとした酸に果実の味わい。 シャープですっきり系。 余韻は長く、ワインの味わいを長く楽しめる。 同じ寒冷地。 こういうワインが作れたら最高だよな~、 と思わせてくれる1本。 自 […]

宍戸富二 レゲント2016(北海道・赤)

果実酒研究会の試飲会ワイン。 北海道ワインの「葡萄作りの匠」シリーズ、 宍戸富二さんのレゲント。コールドマセラシオン。 余市町の宍戸農園産レゲントのみで醸造。 レゲントらしい力強さがある。 立て続けに赤ワインを試飲してい […]