シューベルト ピノ・ノワール2019(ニュージランド・赤)

土曜に気温が上がって、少し春の気配を感じる。
近所でも雪下ろしの様子がよく見られる。
その分、事故も起こってるようなので気を付けないと。

1週間近く遅れた町内会が委託している排雪も、
ようやく動き出したようです。
やれやれ、この災害のような大雪もこれで終わりかな?

さて、今日のワイン。

IMG_0400

冬キャンの折に飲ませてもらったニュージーのピノ。

IMG_0401

ドイツ人のシューベルトさんが、
ニュージーランドで始めたワイナリーらしい。

飲んでびっくり。
線の細い赤をイメージしていたが、全く違う。

どちらかといえば黒色果実系で、
しっかりとした主張があり、パワフルだ。

つかみかかってくるような果実感。
説得力のあるタンニン。

ピノではあまり感じることのない、
強面の筋肉質の男性のイメージだ。

これは驚き。
こんなピノを造ってみたいと思わせる1本です。

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。