ブリオーゾ・ヴィノ・スプマンテ(イタリア・泡)

いよいよ寒くなり、ハウス内の収穫も終わりに近づいてます。
というわけで、最後になるであろう野菜のてんぷら。

ズッキーニ、ジャンボピーマン、ナスのてんぷら。
ズッキーニは露地なのによく粘ってるな。
夏野菜というイメージがあるが、
まだポツポツ実をつけている。
最低気温0.6度という朝もあったし、霜も降りたのに、
よく耐えているもんだ。
植物の強さには感嘆する。

で、てんぷらに合わせて軽めの泡。

なんとシャルドネ100%らしい。
リンゴの味わい、適度な酸と好ましいわずかな苦み。
多層的でこれはなかなか魅力的。

てんぷらを揚げてサーヴしつつ、
自分もつまんでコイツを飲んでいると最高に幸せな気分。

パーティー感のある泡だな。
「さて、アペリティフの後はどのワインを開けよう?」
なんて血迷ってしまいそうで恐ろしいが笑

最初の1本として最高の泡です。

 人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。