ヴィンセンテ・ガンティア(スペイン・泡)

夕食の買い物でイオンへ。

そこでふと目に留まった1本。

見た目で選んで、まちがうことはほぼない。
エチケットはワインの思想を表す。

清涼感が欲しくてワインを買ったが、
まさにその通りの味わいでうれしくなる。

1000円以下だとペラペラ感のあるやつも多いが、
これは多層的で香りもリッチだ。

小さな白い花(カスミソウとか)を思わせるような雰囲気。
和食に合わせてもウマイ。

これは良いチョイスだ。
リピート確実の1本。

 人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。