シャトー・フォンセッシュ2012(オーメドック・赤)

奥さんの実家ワイン。

カベルネ・ソーヴィニョンとメルローが半々。

ワインとしては熟成感が出始めてる印象があるが、ブドウからはフルーティーで若い雰囲気。

この相反するテイストがなかなか面白い。

肉に合わせて飲んでたら、あっという間に飲みきってしまった笑

気さくに飲める1本。

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です