デラウェア2018(東京・白)

初の東京の深川ワイナリーのワイン。

エノテカオンラインで購入。

冷やしてサーヴすると、透明感が前面に出てくる。

すっきり爽やかで飲みよい。

しかし本領は液温が上がって香りが立つようになってきてから。

リンゴの香りが上がってきて、

北海道でいうとkondoヴィンヤードの白と共通点を感じる。

もちろん果実の香りは控えめだが、

それでもこれは魅力的な造りだ。

デラウェアの可能性を感じる1本です。

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です