ペンコポリターノ2016(チリ・赤)

十勝ワインアカデミー懇親会ワイン。

造り手はペドロ・パッラ・イ・ファミリア。

マルベック主体の割に(そしてアルコール度数高い割に)

重たさよりもスムーズさを感じる。

繊細とまでは言わないが、細やかさがある。

丁寧に作られているのだろうか。

チリのイメージも安さと分かりやすさから転換している。

興味深いアイテム。

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です