ガメ ノワール2016(ブルゴーニュ・赤)

息子の手足口病がうつり、39.5度の熱を出し、

丸2日寝込んで過ごしました…。

ようやく口の中やら手先足先の痛さが和らぎ、

普通に食事がとれるようになってきて、ほっと一息。

今のところ息子が風邪ひくと、100%の確率でもらってる。。。

免疫弱ってるんかな。

気をつけよ。

さて、今日のワイン。

十勝ワインアカデミーの懇親会の1本。

ガメ・ノワールとはなんだ?と思って調べてみると、

ガメ(ガメイ)の呼び名の一つなんですね。

ってことは、ほぼガメでできているACブルゴーニュってことだ。

しかし味わいはタニックで力があり、

ガメ感もなければ、ブルゴーニュ感もない。

こんなパワフルなワインになるものなんだ。。。

意外性があって面白い赤でした。

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です