農民ロッソ2018(栃木・赤)

「安旨ワイン」というのは憚られるような、

魅力のある素敵なワイン。

栃木のココ・ファームの作品。

レストランのバイザグラスでも出せる価格。

実際、このワイナリーを知ったのも、

チェーンのイタリアン・レストランでグラスを頼み、

美味しさにビックリして銘柄を聞いたことがきっかけ。

力はあるが、押し付けがましくない。

ゆったりと包み込むような広がりがある。

ヴィンテージが若いからか、

夏に飲むにも良いと感じた。

相変わらず見つけたら必ず買う1本です。

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です