2月まとめ~除雪に明け暮れ~

早いもので、もう2月が終了ですね。
本当にあっという間に過ぎてびっくり。
冬は塾の講師をやっているので、受験前のこの時期は多忙。
それに加えて息子とも冬の間にしっかり遊びたいから、
農閑期とは思えないほどバタバタした感じで過ぎました。

おかげで息子とは人生初の氷上のワカサギ釣りもできた。
3歳の息子は、
自分で釣ったワカサギを水と一緒に袋に入れてもらって、
帰る車中でも眺め、みんなに自慢して可愛がっていたのに、
あっさり天ぷらにするのをOKして、自らパクパク食べていた。
奥さんは驚いていたけど、まぁそういうもんですよね笑
「飼う」とか言い出さなくてよかった笑

毎週土曜の午前中は息子がハマってる料理を教える時間もとれた。
ドーナツから始まり、クッキーやバターロール、
肉まんなんかを一緒に作れて楽しそうだった。もう少し手先が器用になって安心感が出てくれば、
包丁を使うような料理もやっていきたいところ。

本業の農業の方は、ハウス周りの除雪がメイン。
2月27日に数時間で50cmほど積もったけど、
それも乗り切ったので、あとは最後の除雪をキレイにやって、
鉄骨ハウスも含めて作業場を使えるようにしていく。

雪解けと同時に倉庫用の中古ミニハウスを貰いに行き、
それも含めて3棟ほどハウスを建てていく予定。
苗木の準備も並行して行うので、今春は忙しそう。

一方で春からの苗木・農業・ワイン用ブドウ栽培についても、
打ち合わせを重ねて前に進んでいる感じがある。
今年の春はいろんな造り手の方と苗木作りをご一緒できそう。
スタートのタイミングの方もいるので、責任重大。
とにかく全力で成功率を高められるように工夫していく。

農業の方でも2名くらい手伝ってくれるという申し出があった。
どちらの方も自分なりの農業イメージがあり、
将来的には独立自営する、という方々なので、
お互いに協力し合える関係を目指していく。

このブログを読んでいる方でも、
「農業やってみたいけど、土地もコネもないし…」
という方がいらっしゃったら、ぜひ連絡ください。
手伝ってもらいながら、
自分の好きな作物にチャレンジするのもOKです。

週1とかでも大丈夫なので、札幌近郊まで来れる方ゼヒ。

また、軌道に乗ってから、と考えていたワイン用ブドウの栽培も、
「やってみない?」というお声がけがあり、
まずは自分で苗木を作って、
それを定植するところからスタートできそう。
こちらもお手伝いしたいという方がいればぜひぜひ。

とにかくやるべきこと、やりたいことは増えるばかり笑
人手が本当に足りないという状況ですが、
出会いや縁を大事にして、そして自分も全力を尽くして、
少しでも目標を形にしていけるようがんばります!

●2月データ
日照時間 101.6時間(3.6時間/日)
平均最低気温 -10.5度
平均最高気温 +0.2度
降水量 56.5mm(積雪最高53cm)

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。