ニット・デル・フォック(スペイン・泡)

ハウス内の片づけもボチボチと進行。
大葉は花が咲いて実をつけ、
この時期限りの実ジソとして販売している。

実を取ってしまえば、シソは抜いて片づけ。
ようやく2割くらいは終わったか。
ハウスの中もだんだん片付いてきている。

今年の雪は多いのだろうか。
それほど降らなければ、冬も圃場に通って、
片づけや修繕など、シーズン中に手が回らなかったところ、
勧めていきたいのだけれど、どうかな。

さて、今日のワイン。

スペインのカバ。
いわゆる「シャンパン製法」の瓶内二次発酵。

そのせいか、泡がキレイ。
色合いもなかなか美しいので、これは気分があがる。

味わいもストレートな酸というよりは、
イースト香なども含めた、ちょっと変化球路線。

少し焦げ目をつけたトーストとコーヒーで、
喫茶店で朝食を済ませているような雰囲気。

こういうスパークリングも良いなぁ。
やるぞ!とエンジンをかけさせてくれる泡です。

 人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。