城戸プライベートリザーヴ メドウズ2018(長野・赤)

原田商店の試飲会で飲ませていただいたワイン。
こんな貴重なものを飲ませていただけるとは驚き。

城戸ワイナリーは人生で2度目。
シャルドネと合わせていただいて、
「シャルドネがなんといってもウマイ」と言われて渡されたが、
いやいやなんの、この赤もすごい力を持ってますよ。

造りがしっかりしているというか、
目指す道をしっかり見据えて作られている印象を受ける。

メルローはなんといっても長野がウマイ。
僕も一時期ボルドー右岸にはまっていた時期がある。

そのド定番メルローを意識して飲んでしまうと、
「これはちょっと違うんじゃない?」となる。

でも、ボルドーのイメージをいったん置いておいて、
品種の先入観を持たずに飲んでみると、
説得力のあるワインだということが伝わってくる。

うーん、久々に最高の赤を飲んだ感じだわ。

ビリビリ来る1本。

 人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。