田園ルージュ2019(多田・赤)

今季最後のバレイショ掘りで遅くなり、
スーパーに寄ったら肉に割引シールが貼ってあったので、
手抜きの焼肉パーティー。

ズッキーニもカボチャもピーマンもタダだから、
割と安上がりに仕上がった。

野菜がタダだからじゃないが、多田農園の赤(笑)

透き通るような薄めの色彩。
キャンベルがメインで、イチゴキャンディのような特徴香が目立つ。

この香りは強すぎると安っぽさがでるが、
このアイテムは絶妙なバランス感覚で、気持ちよさを与えてくれる。

メルローやカベソーが入っているからか、
多層的な広がりもあり、心地よい重さもある。

焼肉と合わせると、最初こそ焼肉に主役の座を譲るが、
焼肉の印象が去った後は、余韻で自らを主張してくる。
脂っぽさも洗い流してくれて、とても良い感じ。

豚ネックとの相性が良かったな。
キャンベル苦手なら、ぜひコイツを飲んでほしい。

キャンベルの魅力を教えてくれる1本。

 人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。