ツヴァイのクヴェヴリ2017(こことある・赤)

すっかり冬を感じる雰囲気になってきた。

早朝4時は真っ暗だし、寒い。
今シーズンも終わりに近づいている。

あとは苗木の掘り取りが一大イベント。
あとはハウス建てかな。
冬が来る前に仕上げていきたい。

さて、今日のワイン。
久々にデリバリーのピザを注文。
それと合わせて日本の赤。

ツヴァイ「の」クヴェヴリという日本語が気になるが、
ま、そこはフィーリングで笑

ファーストタッチは上質のボルドー。
濃く、タニックで、果実味が豊か。

しかし、しばらく待つと儚い余韻とワイルドさに、
ボルドーでないことに気づく(かもしれない)。

いずれにせよ、「クヴェヴリ」の印象から、
おそらく原始的で力強さを想像すると思うが、
その予想とは裏腹に、エレガントさがある。

それがツヴァイとの相性を引き立てている。

新境地。

ピザとも合います。
恍惚の1本。

 人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。