月を待つ2017(栃木・白)

またまた原田商店ワイン。

個人的に大好きなケルナー。

ただ、数年熟成させて酸の角が取れてからが本領だと思うんだよな。

でも我慢できずに2017の出来を確認するべく抜栓。

これより前のヴィンテージに比べると、だいぶ早飲みもOKな造りになった気がする。

酸もしっかりしているが、トゲは感じない。

僕は心地よいと感じるテイスト。

香りも高く、やはり大好きだ。

名前もまた良い。

そういうことでも飲むワインを決めてしまうんだよな。

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です