ブルゴーニュ・ルージュ2016(シャルロパン・赤)

訳ありで安くなっていたシャルロパン・パリゾのACブル。

この造り手は大好きなので、安く売られていたので飛びついた。

ナスのミートソースグラタンに合わせて。

結構主張強めの料理でしたが、全然当たり負けしない。

果実味が押し寄せてきて圧倒される。

2016はまだまだ若いワインの部類に入ると思うが、

開けてすぐからその力を発揮してくれる。

もちろん料理を楽しみながら30分ほどたつと全開と言う感じがするが、

硬いという印象は持たせないワイン。

ブルゴーニュの星の数ほどあるアイテムの中でも、

こいつは群を抜いてウマイ。

価格との兼ね合いで見れば、最高級ではないか。

超絶オススメの1本です。

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です