フォンカリユル・ヴェルサン ピノ・ノワール2018(南仏・赤)

十勝ワインアカデミー懇親会の1本。

ラングドック・ルーション地方のピノ・ノワール。

薄い味わいで苦みを強く感じる。

抜栓直後の印象しかないが、バランスは悪め。

それぞれの要素がまとまるのに少し時間がかかるかも。

薄めの赤だが、特に繊細さはない。

ピノだと思わなければ楽しめるかも。

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です