サンテロ・ブラック・ブリュット(イタリア・泡)

今日はハウスに預けてあった残りの苗の引き取り。

生育がよろしくない小公子やヒマラヤといったヤマブドウ系は、

うちの家の中でもう少し様子を見ます。

2枚展葉からが伸び悩む。

他の接ぎ木苗に関しては、結局うちの庭に仮植。

庭は日照イマイチなんだが、土地が見つからず、仕方なし。

残りのゲヴェルツとピノ・ブランは明日かな。

やはりうちの庭に仮植になりそうな感じ…。

さて、今日のワイン。

ちょっと前に飲んだスパークリング。

3本で3000円くらいのセットの中の1本。

年間30万本も生産されている泡。

昨日の300本のワインのレアさがわかるな笑

泡立ちはかなり強い。

そしてアロマティックでフルーツ感あり。

夏に飲むスパークリングとしては最高ですね。

(北海道はぜんぜん暑くないけど。むしろ小寒い)

まるでシャワーのような1本。

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です