クレマン・ド・ブルゴーニュ(ブルゴーニュ・泡)

エノテカの誕生月10%オフを利用して購入。 造り手はパリゴ&リシャール。 ブドウ品種は3種類で、 ピノ・ノワール、アリゴテ、シャルドネ。 久々の海外の泡だが、これは本当にウマイ。 フランスで泡と言えば、 まずシャンパーニ […]

キュヴェ・ミティーク2013(ラングドック・赤)

炊飯器が壊れ、買い替え。 いやー、最近は炊飯器も高いんですねー。 機能も多くてびっくりだわ。 ま、今までは20年近く前の炊飯器だったから、 米がうまくなることに期待ですね。 そのついでに、普段は行かない、 スーパー・アー […]

雪の系譜レンベルガー2017(宝水・赤)

果実酒研究会の試飲会ワイン。 宝水ワイナリーの雪の系譜。 品種はレンベルガー。 樽熟成5ヶ月。 「品種香と樽香のバランス。 細く長い余韻」 とのコメント。 第一印象は軽くスッキリ。 一見、とっつきやすそうに思える。 しか […]

ピノ・ブラン2015(鶴沼・白)

ピノ・ブランを鉢上げしたら、 北海道ワインが作るピノ・ブランです。 この品種は、どちらかといえばシャープさや軽さよりも、 厚みや重さを感じさせる。 若いうちはバランスを欠く印象があるが、 こいつは2015ということもあっ […]

ピノ・ノワール2016(十勝・赤)

果実酒研究会の試飲会ワイン。 十勝ワインのピノ。 樽熟成されています。 すでに色合いはえび茶色。 酸は高めで、シャープな印象。 ただ、力強さがあって、 それがうまくバランスしている。 個性的なピノです。 面白い1本。 人 […]

澪標(泡)2018(マオイ・泡)

「そこまで厳守する必要ある?」と言われつつの、 ルール通りのマオイ自由の丘ワイナリーの泡。 この季節にスパークリングがあるのはやっぱ良いよね。 ついつい買ってしまうもの。 ナイアガラの白とオレンジを混ぜてあるとのこと。 […]

スパークリング・巨峰2017(京都・泡)

いや、泡ばかり飲んでますね。 日本人になじみが深い巨峰。 それを使った京都のスパークリングワイン。 ほんと最近はどの都道府県でもワインを作っている。 巨峰らしいブドウの味わいを強く感じて、 なんだか懐かしい気持ちになる。 […]