トモ・ルージュ2019(アツシスズキ・赤)

ようやくハウスも10棟全てが形になってきた。
なんとかミニトマトの収穫開始までに間に合うか。

一方で、露地の台木畑も誘引が必要な時期。
去年の風で倒壊した支柱たちの改修も急がないと。
今年は隅杭はしっかり構造物にするぞ。

中古のビニールハウス建てで余った部材を有効利用し、
なるべく安く組み立ててしまうつもり。
雪で倒壊した格納庫の部材も切ってうまく使おう。

さて、今日のワイン。

IMG_1865

ドメーヌ・アツシスズキの赤。

IMG_1866

まだ開けるのは早かったか、と少し後悔。
抜栓直後はまだまだ硬い。

液面を下げて3日かけてゆっくりと飲み進めたが、
3日目にしてようやく開いてきてくれる感じ。

まだあと5年ほど待ってもいいな、という手ごたえ。

それでもしっかり楽しませてくれました。
潜在能力はかなり高い1本です。

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。