ピノ・グリ スパークリング2016(山崎・泡)

「小料理なごみ」さんでのワイン会のワイン紹介。
この日は北西風が強くて、ハウスの補強でドタバタした。
うちの北島の圃場は南東側が防風林で、
南東風にはめっぽう強いのですが、逆に北西風は直撃を食らう。
そもそも自分で建てた自信のないビニールハウスなので、
風でガタガタ言ってる様子を見ながら補強する。

そんな作業でドタバタしてくたびれたところを、
柔らかく癒してくれる乾杯ワイン。

IMG_1513

泡は何が良いかアンケートで、
僕も1票を投じた山崎ワイナリーの泡。

山崎ワイナリーはどのアイテムも美味しいが、
中でもスパークリングは定評がある。

これもピノ・グリのスティルとは趣が違い、
やや軽快に造られている。

爽やかなリンゴの香り(やや青りんご寄りかな)、
シャープな酸だが、力のある泡とのバランスが絶妙。
柑橘の気持ち良い香りで、思わず声が漏れてしまう。

乾杯の余韻が長く尾を引いてくれる素敵な1本。

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。