ぴのろぜ2020(栃木・ロゼ)

まだ0歳の娘の夜泣きもありつつ、
4歳の息子の面倒を見るというのはなかなか忙しい。

ワンオペではとても無理でしょ…。
どう考えても夫婦2人がかりではないと回らない。

ほぼ1人で4人を育てた義母はすごいな。。

さて、今日のワイン。

IMG_0229

原田商店の試飲会ワイン。

今回の日本ワインはココファーム(&10R)縛り。
まずは王道の「ぴのろぜ」から。

10Rワイナリーの醸造。
全房で低温マセラシオン・カルボニックを行い、
プレス後に樽とステンレスタンクで野生酵母による発酵。

いつもながらの複雑さ。
キャッチーではないが、あとからジワジワくるパワー。
いちど心を掴まれたら、もう恋に落ちるしかない感じ。

一度きりのつもりで作ったピノのロゼとのことだが、
根強い人気に支えられて造り続けられているのもわかる気がする。

絶対ハマるロゼです!

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。