キュヴェ・マネキネコ(アルザス・泡)

青森で新規でワイン始める方と、新札幌で角打ち。
新規就農についての話や、ワインの話、
農業全般から社会の話題まで。
2時間ほどでしたが、なかなか楽しかった。

造り手の繋がりって本当に大事。
ワクワクする時間を過ごせました。

さて、新年のワイン。

IMG_0150

クレマン・ダルザスのキュヴェ・マネキネコ。
今年はゴールド・バージョンにて。

ほぼほぼエチケットで買い始めたものの、
年末の金のカバとは対照的。
コイツは中身が本当にしっかりしていて、
今は味わいでリピートしている。

このエキストラ・ドライ感が好きなんだよな。
爽やかで、シトラスや青りんごの香り。
うーん、今年も良い1年になりそうな予感。

新年から良いことが続いてうれしい気分ですね。

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

ディスカッションに参加

2件のコメント

  1. 家島さん、北海道でワインに携わる事は道産子として大歓迎ですね

    私も微力ながらお手伝いをしたいと思いますが今年2022年はいつ頃から作業の募集になりますか⁉️またどの様な申し込み方法かを、お知らせ願いますか❗

    1. 加藤 民雄 様
      コメントありがとうございます!
      苗木などはこの1月から準備をはじめ、2月から接ぎ木作業を行います。
      露地作業などは3月末~4月頭を想定しています。
      詳細はメールの方に送らせていただきますね。
      ぜひぜひ北海道のワインを一緒に盛り上げていきましょう!
      よろしくお願いします!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。