ヴィーニュ・シャンタント シャルドネ2017(宮本・白)

鹿肉をたっぷりもらったので、
希少部位まで含めてたっぷり堪能できたのは非常に良かった。

畑のピザ窯で焼いたバラ肉もおいしかったが、
タンやハツなんかは正直、牛よりもうまかった。
レバーもレバニラにパテにと大活躍。

いや~、マジで狩猟免許取って、
害獣駆除とジビエ堪能の両得狙わないとな笑

今回もストックしたネタよりワイン紹介。
三笠の宮本ヴィンヤードの白。

IMG_9518

2015のヴィンテージから味わっているが、
2017もまた爽やかさとトロピカルフルーツ感が同居してて最高だ。
動物的なオイリーさ(バターとか?)もあって、
それがなによりもこのアイテムの魅力を引き立てている。

ミネラルの雰囲気もあって、これは最高にウマイ。

陶酔させられる1本。

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。