ピノ・ノワール2020(タキザワ・赤)

収穫手伝いの際の有料試飲にて。

IMG_9543

ピノが試飲できるなんてラッキー。

IMG_9546

ここのピノは長熟で、バックヴィンテージも開け時に迷う。
今なら2015あたりがそろそろ開けてもよいかな、
という感じのアイテム。

その最新ヴィンテージなわけだから、
まだまだ若すぎるし、閉じ気味なのは仕方がない。

そこからポテンシャルを読み取ろうとするわけだけど、
2020はかなりよさげなヴィンテージで、
果実感もしっかりあるし、ストラクチャーも強固。

これは5年~6年寝かせてからだな。
将来が非常に楽しみになるピノです。

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。