ピノ・ノワール2020(タキザワ・赤)

収穫手伝いの際の有料試飲にて。 ピノが試飲できるなんてラッキー。 ここのピノは長熟で、バックヴィンテージも開け時に迷う。今なら2015あたりがそろそろ開けてもよいかな、という感じのアイテム。 その最新ヴィンテージなわけだ …