クリサワブラン2020(ナカザワ・白)

秋はワイナリーに行って収穫手伝いもするので、
とんでもなく忙しくなってきました。

なんとか新規就農研修生の後輩が、
練習も兼ねて採り終わったブロッコリー畑に、
ロータリーをかけてくれて本当に助かった。

10月になって突然雨が多く、
秋耕のタイミングが非常に難しい…。

雨の合間を捉えてやりきります!

さて、今日のワイン。

IMG_9459

買わせてもらって早々に抜栓してしまう。

しかしやはりクリサワブランはリリース直後と、
熟成した後どちらも美味しくて別の魅力があるから、
2本買って1本は即抜栓という流れになってしまう…苦笑

抜栓後の香りからして酔わせてくれる。

軽く発泡している雰囲気があり、
鮮烈でさわやか、心地よい甘やかさ。

ふーっと息を吐きだしてしまう。
なんともリラックスさせてくれる味わい。

また今年も出会えたことに感謝。
もう1本は数年後かな。

楽しみです。

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。