シャルドネ2020(タキザワ・白)

基本は日曜休みに戻ってきましたが、
結局、庭のことなどを細々やって時間が過ぎる。

刈り払い機で庭の草刈と、
あとは薪にするために貰ったまま積んであった倒木を、
チェーンソーにて玉切り。
乾燥は十分なので、あとは薪割りすればいつでも使える。
そろそろ寒さを感じるようになってきた。

準備はしっかりやって冬を迎えたい。

さて、今日のワイン。
原田商店の試飲会ワインです。

IMG_9556

三笠のタキザワワイナリーのシャルドネ2020。

IMG_9557

「2020年のシャルドネは糖度が高く、
 病果も少ないきれいなブドウ。
 仕込み中の亜硫酸の添加は無し。
 野生酵母で古樽と新樽(600L)で発酵、
 自然な乳酸発酵後、約8か月の熟成。」
とのコメント。

酸はしっかりしているが、
ソーヴィニヨン・ブランよりは丸みがある。

抜栓後すぐよりは、少し時間を置く方が香りが出てきそう。
まだまだ時間の経過とともに良さが出てくる気配がある。

超熟をイメージして保有しておきたい1本です。

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。