営農週報~バジル定植~

お盆は1日しっかり休みを取って、
盆明けからは除草とイモ掘り、並行してハウス建て。

てんてこまいの中でも苗は育っていく。

とりあえず台木用の25mハウスに今年はバジルを定植。

IMG_9155

スイートバジルとジェノヴァバジル、
あと少しだけルッコラと春菊なども植えてみた。

来季はハウスはブドウ(台木品種、生食用品種)と、
トマト類(メインはミニトマト、あと中玉系も少し)に絞る予定。
そのトマト定植の前などに葉物、
空きスペースでハーブ類をやりたいと思っているので、
その練習というところ。

一方、露地は面積埋めるカボチャと
単価の良いブロッコリーは続けるとして、
残りはブルーベリーとブドウ(台木品種、醸造用品種)の拡大。
あとはまだ迷っているニンニクをどうするかと、
そして家庭菜園的規模でジャガイモかな。

盆を過ぎて涼しくなり始めると、
後片付けと来季のことを考え始める。

一歩ずつ進んでいくぞ!

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。