デュック・ド・ヴァルメール(フランス・ロゼ泡)

北海道は大雨。
こうなる前にある程度、作業を終わらせたかったので、
ここ数日はかなり気合を入れて作業を進めた。

おかげで作業の貯金ができたので、ほっと一息。
雨の音を聞きながら、一休みというところ。

さて、今日のワイン。

フランスでテンプラニーリョという珍しいロゼの泡。

ロゼだけど柑橘類のアロマがしっかりして、好感が持てる。
この香り好きなんだけど、ロゼではあまり感じない。
もしかしたら僕がロゼをあまり好まない要因はそこにあるのかも。

そういう点で、こいつはかなり好きな泡のうちのひとつ。

爽快感があって、心も体も癒してくれる感じ。
素敵な1本です。

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。