クリサワブラン2019(ナカザワ・白)

8度目の結婚記念日を迎えたので、お祝い。

パーティー料理が続いているので、メインは中華粥。
メインがあっさりしているので、
あとはツイッターで見た「レジ横チキン」を。

ほんとに衣が分厚くジャンキーで、
コンビニのレジの横で売ってるチキンのよう。

奥さんだけでなく息子にも大好評で、
モモ肉1枚分があっという間になくなる。

合わせたのは栗澤ワインズ、
ナカザワヴィンヤードの、クリサワブラン。

ヴィンテージは2019。

香りの段階から理想通りで、奥さんのテンションも上がる。

酸はしっかりあるのに、優しい雰囲気。
たくさんのフルーツを詰め込んだような香りと味わい。
複雑さを演出するように、ほのかな苦み。

混然一体となった凝縮感に、思わずため息が漏れる。

煮卵や濃い目の味付けで煮た鶏肉で味わいを変化させる中華粥。
その変化にもついて行ってくれて、
合わないということがない懐の広さ。

レジ横チキンの脂っこさも、すっと流してくれて、
これはなかなかに最高の組み合わせ。

無理せず一緒に入れる。
そういう夫婦というか、息子も合わせて家族になっていきたい。

そして節目はおそらくこれからもずっとこのワイン。
最高ですね。

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。