ミュラートゥルガウ2015(月浦・白)

土曜の午前中は息子と一緒に料理、というのが最近のルーティン。
息子は今料理にはまり中なので、必ずやってきて一緒に作る。

今回は肉まんづくり。

難しそうと思っていたが、むしろ簡単な部類に入るな。
特に発酵もさせなくてよいし、具もハンバーグより簡単。
せいろもあるから、入れて蒸すだけ。
蒸す間の待ち時間が長いが、
蒸したては美味い。うますぎる…。

北海道には「551の豚まん」もないし、
これはもう、肉まん買わなくなるな。
自分で作った方が早いし、ウマイ。

というわけで、夕飯は肉まん。
合わせたのは月浦の白。

奥さん(息子からすると母親)も絶賛で、
息子もうれしそうに食べてました。

月浦の白もスッキリ爽快感のある白だから、
ちょっと脂の多い豚ミンチでつくった肉まんと相性良し。

豚まんの皮に砂糖が入っていてほの甘いのもまた、
ミュラーの甘やかさと調和していてとても良い。

交互にやると永久運動だわ。
小麦粉で200g分くらい作ったが、
1.5倍くらい作っても全然良いな。

定番になりそうな予感の肉まん&ミュラーでした。

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。