サンライズ(チリ・赤)

3歳の息子が風邪ひいたりして、
突如バタバタの12月末。

今日のワインは、これまた古酒。

チリのコンチャイ・トロ社の赤。
ブドウ品種はカベルネ・ソーヴィニヨン。

新しめのヴィンテージは結構好きなアイテム。
お手頃価格だし、手に入れやすいし。

こいつはその1997年のもの。

コルクが少しスカスカしていて嫌な予感。
抜栓後の香りもあまりたたない。

味わいもすっかり抜けてしまっている印象。

それも「兵どもが夢の跡」というくらいには魅力が残る。

ピークアウトしたワインというのも、
それはそれで趣がある。

造り手に感謝をして、しっかり飲み切る。

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。