北海道ブラン2019(北海道・白)

3歳になったばかりの息子が、
お迎えの車の中で、突然クッキーを作りたいと言い始める。

なんでもノンタンの絵本の中で、
クマさんがオーヴンに入れていたけど、
自分はやったことないの、とのこと。

最近はホットケーキやらハンバーグ作りは横で手伝ってくれるので、
そのお礼に一緒にクッキー作り。
夏場はあんまり構ってあげれなかったし、
その分、冬はいろいろ一緒に経験していきたいしな。

料理はよくやるが、お菓子はあまり得意ではない。
なのでスマホでレシピを調べつつ、手探りで作る。

基本的には難易度低めのお菓子で良かった。
(どうしてもアレンジしたくてバナナ入れたけど成功した。
 この思い付きアレンジ欲求がお菓子作りの失敗を招くことが多い)
割と簡単に手早くできました。

息子は材料の計量と混ぜること、成形を手伝ってくれました。

絵本のクマさんのように得意げにオーヴンに入れてました。
焼き始めてからもちょこちょこオーヴン覗きにいって、
焼きたてを大喜びで食べてました。

やれやれ、僕自身は小学校の調理実習で卵焼き作ったのが、
生まれて初めての料理経験だったけどな。
3歳からお菓子を作りたがるとは。
料理男子になる気かな?

さて、今日のワイン。

頂き物の白ワイン。

北海道ワインの「北海道ブラン」。

軽やかでクリーンな味わい。
甘い雰囲気もありつつ、可愛らしい酸が良い感じ。

裏エチケットにもある通り、白い花の香りを感じる。

この表現、ワイン会などで
「白い花って色々あるけど?」と言われることがある。

カスミソウみたいなイメージなんですけどね。
その花の香りがするというよりは、
香り立つような甘い香りというより、
控えめで清涼感のある香りという感じ。

合ってるのかな?
独学なので、この辺りはなんとも。

北海道の白のベーシックな味わい。
ぜひ飲んでみてください~。

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。