コート・デュ・ボーヌ ヴィラージュ1984(ジョセフ・ドルーアン・赤)

知り合いから頂いた、ガレージ保管の古酒シリーズ2本目。

大手、ジョセフ・ドルーアン。
ほぼ同世代の1984年のワイン。

セラー保管ではなかったようだが、
それにしては状態はとても良いと感じる。

前回に引き続き、これも時間をかけてゆっくり引けば、
コルクは崩れず、ソムリエナイフで抜栓できた。
(慎重に、かなり時間をかけたけど)

やはり湿度のあるところで寝かせてあったのが大きいか。

味わいもびっくりするほど若々しい。
まだ果実のフレッシュな風合いを感じ取れるくらい。
それでいて、熟成の雰囲気も感じるので、
バランス的には今が飲み頃の始まりという印象。

一時期、頂き物の古酒で立て続けに失敗したので、
しばらく素人保管の古酒を敬遠してきたが、
こういうのに出会ってしまうとまた古酒熱が…笑

いや~、80年代のフランスとか、
金もないし、うちの保管場所も脆弱だから、
ハマると泥沼なんだけどな~。

いや~、これはヤバイわ笑

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

ディスカッションに参加

2件のコメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。