ソーヴィニヨン・ブラン2015(タキザワ・白)

夜までの仕事になると、どうしても帰ってから何か食べたい。

そんな時に保管てしているジャガイモは重宝する。

最近のハマリはポテトサラダ。
ソーセージでも良いけど、ベーコン入れると最強。
いくらでも食べられてしまう。

しかし、ジャガイモはタダだがベーコンには金がかかるし、
カロリー的にもお得かどうかは際どい所だな笑

ま、ポテトチップ買うよりは安いし、健康的か??

さて、今日のワイン。

2015年縛りのワイン会のワイン。

タキザワ・ワイナリーのソーヴィニヨン・ブラン。

ここのSBは本当に熟成してこなれると、
感動するくらいの古酒となる。

その印象が強すぎるので、まだまだ若い印象を持った。

このシャープな酸が円くなるまでに10年以上を要する。
しかし、酸が引っかからないくらいになると、
うっとりとする官能の世界が待っている。

というわけで、うちでは奥さんのレフェリーストップで、
ソービニヨン・ブランは抜栓禁止になってます笑

待つ力のある人におすすめのワインです。

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。