ノッカイドウブラン2018(10R・白)

原田商店の試飲会ワイン。

これまた10Rらしさを感じる1本。

ケルナーとかゲヴェルツとか、香りの高い品種、
そのポテンシャルを引き出してくるのはさすが。

こいつも透明感があるが、それでいて品種の主張もしっかりある。
ふくよかさも感じるが、その奥にある筋肉質な雰囲気もある。

相反する味わいや個性を、
どちらも殺さずに同居させてしまうワイン造り。

試飲だけでは物足りないが、
さりとて購入するのも大変だしな…。

いつもそばにいてほしくなる白です。

 人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。