ロジャーグラート・グランレゼルバ2011(スペイン・泡)

この時期に大雨が降り、雪溶け水も加わって、
千歳川付近も増水に見舞われています。
先輩からのアドバイスもあり、圃場回りを確認に。

確かに畑のすぐ横の排水路は結構増水。

近くの貯水池はまだ余力があるか?
水については常に意識のどこかに置いておかないと、
と思わされる光景でした。

さて今日のワイン。

3本3000円で買ったワイン。

ロジャーグラートのロゼ・スパークリング。

相変わらずの力です。
文句なしにうまい。
泡も繊細とまでは行かないが、細やかです。

シャンパーニュは高くて飲めない、
という時はこいつで充分じゃないかなって思う。

これより印象に残らないシャンパーニュを、
僕は知っているし、飲んだことがある。
(4000円近く出した)

そう考えると、
ワインってやっぱり金を出せばうまいものが飲める、
というものでもないな~と思う。

そう思えるようになるためには、
結局それなりの金を使うことが必要ではあるのですが笑

でもそれは、どんな趣味でも一緒だよな~。

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。