下北ワイン2017(青森・白)

青森が実家の友人からの頂き物ワイン。

サンマモルワイナリーの白。

品種はシュロンブルガーとケルナー。

確かにケルナーらしい白い花の香りもある。

シュロンブルガーというのは初見だが、

どうやら同じくドイツ系品種で、これまたアロマティック品種のようだ。

酸は高めでスッキリしている。

香りもあるので単独で楽しめる。

少しゲビュルツっぽさもあり、かなり好きな部類のワインだ。
やはり寒冷地同士、北海道の白とも共通点がある。

今後がますます楽しみなワイナリーです!

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です