モセウシ ピノ・ノワール2020(近藤・赤)

そろそろ泡の季節が終わって白かな、
と思っていたら、あっと言う間にピノの季節な感じ。

体を温めるための鹿肉のシチュー、
そしてレバーパテをお供にして北海道のピノを抜栓。

IMG_3064

栗澤ワインズ、KONDOヴィンヤードの作品。

IMG_3065

軽いタッチの酸に上品な香り。
透き通る透明感と、複雑さが同居する感じ。

飲み込んだ後の戻り香というか、余韻というか、
それがしっかり長く続くので、
必然的に次のグラスを口に運ぶまでのインターバルが長くなる。

秋の夜長、本を読みながら飲み進めるとたまらない。
涼しい季節をより楽しませてくれる1本です。

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。