ヲソキナイノルビー2020(宇都宮・赤)

台風一過の快晴で、ハウスの中は暑いくらい。
また夏が戻ってきたようだ…。

さて、今日のワイン。
原田商店の試飲会ワイン。

IMG_2548

浦臼の宇都宮ヴィンヤード。

テイスティングした時のファーストアロマがライチ。
どういうこと?と思って確認したら、ゲヴュルツが入ってる。
赤ワインにゲヴュルツとは面白いことをするな。

そのおかげか、このヴィンテージはエキゾチックな雰囲気がある。
ライチからは東洋の雰囲気を感じるし、
このセイベルは原生林のような森の雰囲気がある。

森の中の甘い香りって、何か神秘的な魔術の雰囲気がある。
覗き込まずにはいられない魔性のワイン。

‎人気ブログランキング‎‎に参加しています。 ‎
‎北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!‎

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。